2chニュース|まとめ屋

2chニュースのまとめサイトです。ニュース速報・芸能人の噂・話題の人気スレ・おもしろネタを配信しています。

    カテゴリ: 芸能ニュース

    1: 2016/09/24(土) 09:06:04.52 ID:TKyNXdin0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典

    香山リカが「沖縄差別」を考えるため高江に向かった
    http://niKkan-spa.jp/1203038/
    より

    道路が突然、封鎖されて機動隊車両が通過してまた解除といったことを繰り返すうちに、9時直前、ついに待っても待っても封鎖が解除されなくなった。「これから30分通過できません」といった説明もない。

    クルマの中で気をもんでいるうち、10台ほどのクルマそれぞれのわきに機動隊員が3人ほど立ちはだかり、中をのぞいたりドアを開けさせないような動きをしたりする

    そのうち、帽子に白い三本線が入った機動隊員の隊長が「アングル!」と叫ぶと、機動隊員たちが車輪止めを持っていっせいに走り出し、それぞれのクルマのタイヤにがっちりはめ込んだ(写真4)
    no title

    乗っている人たちはみな「ちょっと待って」と降りて、「やめてください」「どうしてそんなことするんですか」などと抗議するが、誰も答えない。
    それとは別に、クルマから降りた人全員の前にそれぞれ機動隊員が配置された。私の前にも、まだ20代に見える細身の隊員がずっと立っていて、少しでも歩くと影のようにくっついてくる。
    「どうして止められているのですか?」「いつまでここにいなければならないんですか?」などと質問しても、目さえあわせてもらえない

    【【朗報】精神科医・香山リカ、沖縄で警察に拘束される】の続きを読む

    norika


    1: 2016/09/23(金) 19:25:50.56 ID:CAP_USER9
    女優・藤原紀香(45)が9月23日、歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と京都の神社で挙式を行った。
    藤原紀香は2007年から2009年までお笑い芸人・陣内智則(42)と結婚ていたため片岡愛之助とは再婚ということになるが、 関係者の間から「相変わらず自分優先だね」と呆れ声が挙がっている。

    紀香と愛之助が神社に集まった報道陣の前に現れたのは、午前11時を過ぎた頃。
    紋付き袴姿の愛之助が朱色の傘をさし,紀香は白無垢に身を包んでいた。

    「夫婦の名前から『愛と香』をイメージして作られた特別な白無垢だったそうで、笑みを浮かべて歩く紀香の姿が印象的でした。
    28日には帝国ホテルで披露宴が予定されており、多くの歌舞伎関係者や芸能人が招待されています。
    そのため、神社での挙式は“マスコミに画だけ撮らせるパターン”で、特に取材対応もナシ。
    こういう点があるから紀香は『目立ちたがり』と言われてしまうのですが、それに加えて再婚で白無垢、という点でも失笑を買っています」(テレビ局関係者)

    白無垢は“相手の家風に染まる”ことを表す。厳密には初婚以外で着てはいけないとの決まりはないが、世間的には「再婚なのに……」と言われることも少なくない。

    「あえて白無垢を選び、世間体よりも自分の気持ちを優先してしまうから、紀香は反感を買うのでしょうね。
    少なくとも、まだまだ梨園の妻らしくはないです」(前出・関係者)

    ■「あんな40代になりたくない」第3位

    かねてから自己アピールが激しいことで知られる紀香。つい最近も、金箔のスマートフォンケースをブログで自慢したり、イベントにゴールドのドレスで登場し、話題になっていた。

    「結婚当初の紀香は『梨園の妻としての立場を優先する』と宣言していたのに、本来の目立ちたがりな性格は抑えきれないようです。
    結婚直後、『週刊SPA!』(扶桑社)の運営サイト『女子SPA!』が発表した“あんな40代にはなりたくない女性芸能人ランキング”でも 堂々の3位にランクイン。こういったイメージからも、白無垢を着たところでまったくしおらしく見えない」(週刊誌記者)

    KYぶりが目立って仕方がない藤原紀香。披露宴でもド派手な衣装を披露してくれるのだろうか

    http://dailynewsonline.jp/article/1200459/
    2016.09.23 19:05 デイリーニュースオンライン

    【再婚でも白無垢?藤原紀香の神前式に漂う「痛さと違和感」】の続きを読む

    1: 2016/09/22(木) 20:52:08.78 ID:CAP_USER9
    女優の酒井法子(45)が22日、都内で、デビュー30周年記念コンサートを行った。
    単独コンサートは16年ぶりで、2009年の事件後は初めて。
    ファン1200人で埋まった客席に向かって、「マンモスうれピー!!」とハイテンションに“のりピー語”をさく裂させ、代表曲「碧いうさぎ」など30曲を熱唱した。

    膝上20センチのミニスカートという現役さながらのファッションで登場すると、1987年2月5日発売のデビュー曲「男のコになりたい」をまずは披露。
    「緊張します。16年ぶりですよ。今日はお祭り。皆さん、踊らされちゃってください。よろピクピク~!!」と客席をあおって大歓声を浴びた。

    覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、12年11月に芸能活動を再開後、初となる単独ライブ。
    ファンの前で事件に直接的に触れることはなかったが、「皆さんが酒井をステージに帰してあげようと思ってくれて、こういう日を迎えることができました。遅くなったけど…言おうかな。ただいま!!幸せ者だなぁ」と感情をたかぶらせた。

    3パターンの衣装では、ピンクのロングドレスや、ヘソ出しTシャツで、往年のアイドルオーラを振りまいていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000091-dal-ent
    デイリースポーツ 9月22日(木)19時59分配信

    デビュー30周年記念コンサート 酒井法子
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【復活】酒井法子超ミニスカで「よろピクピク~!」覚せい剤事件後初コンサート】の続きを読む

    1: 2016/09/22(木) 11:00:58.65 ID:CAP_USER9
    嫁姑関係が良好と伝わっていた女優の上野樹里(30)と料理研究家・平野レミ(69)に、不仲説がささやかれている。

    上野が今年5月、平野の長男のロックバンド「TRICERATOPS(トライセラトップス)」のボーカル和田唱(40)と結婚したことでスタートした嫁姑関係。

    「平野はよく仕事の現場にも和田を連れて来て、『私がお嫁さんを探してあげるからね』が口ぐせだったそうです。 料理のできる気立てのいい女性を必死になって探していた」(事情通)

    ところが、そんな平野の嫁像は砕け散ってしまったという。

    「和田が突然『結婚する!』と言って連れて来た上野を見た平野は、驚くやら、あきれるやら、悔しいやらで爆発寸前だったそうですよ」(芸能プロ関係者)

    上野は料理が大の苦手だったからだ。

    「平野のモットーは『母親は手料理で子供を育てること』。なのに連れて来たのは料理もできない、主演級の座から落ちた女優。息子をだまし取られたという思いがあるようです」(同)

    8月のイベントで平野は「友達のように付き合っている」と良好な嫁姑関係を語ったが、最近は真実をのぞかせている。

    「『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演した際、平野は『樹里ちゃんのこと、名前も知らなかった。 結婚するときも息子が“お母さんに言っても知らないからいいよ”って言われた』と。
    しかも、その後の上野とのやりとりまで『知らなくてごめんなさいねと謝ったら、私もレミさんのこと知りませんでしたからって』と明かしたのだ。
    スタジオは一瞬で凍りつき、収録後、平野に放送してもいいか確認すると喜々とした表情で『大丈夫』と答えた。
    こりゃ、上野も大変だなと思いましたね」(制作関係者)

    平野は別番組で上野の第一印象について「変わっているといわれているけど、何も変わってない普通の子」と平然と話した。
    その表情や話しぶりについて関係者は「上野を女優として認めていない。毒を感じましたね」とみている。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/595776/
    2016年09月22日 10時00分

    no title

    【【嫁姑】平野レミが料理できない嫁・上野樹里にキレてる?】の続きを読む

    natsuki



    1: 2016/09/21(水) 07:52:32.65 ID:BwpvkRo40 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    「しんぶん赤旗」の謎のひとつが、日本共産党の政党機関紙にもかかわらず芸能人やスポーツ選手がたびたび登場することだ。
    しかも、 登場するのは話題性があり有名な人物ばかり、ついにはAKB48まで登場、その起用の秘密に迫る。

    〈私たちの世代が一人ひとり意思のある一票を投票することによって日本の政治はより良いものになると思います。この本が、少しでも日本の政治に関心を持ち、 社会について考えるきっかけになったらうれしいです〉

    一昨年の9月、こう締めくくられたインタビューが「しんぶん赤旗日曜版」に掲載された。
    登場したのはアイドルグループ・AKB48のメンバーの 内山奈月だ(現在はグループを卒業)。
    赤旗と旬のアイドルの組み合わせは、当時大きな話題となった。

    今年に入り、ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ・嵐の相葉雅紀が日曜版4月3日号に登場したこともファンたちの間では騒然となった。

    アイドルだけではない。これまで赤旗では日曜版を中心に女優の藤原紀香、俳優の役所広司、阿部寛、狂言師の野村萬斎、落語家の笑福亭鶴瓶などのほか、 白井健三、伊藤美誠、内村航平など今回のオリンピックで活躍したスポーツ選手も登場していた。

    ゴシップを扱わないことで信頼を得ている 赤旗編集局におけるテレビ・ラジオ部や学術・文化部、スポーツ部、日曜版編集部の存在がある。
    赤旗は政党機関紙でありながら一般紙を購読しなくても 間に合う総合新聞のスタイルを取っている。
    そのため「文化・芸能やテレビ・ラジオ欄にも力を入れている」(若手記者)。

    しかも文化的観点から語るページがあるため、芸能人本人からも好評だ。
    かつて森光子は芸術論を語れる赤旗を気に入り、担当記者とも良好な関係を築いていた。
    そのためか日曜版の創刊45周年、50周年などの節目にコメントを出していたほどだった。

    むろん、赤旗サイドにも、旬の芸能人やスポーツ選手が紙面に登場することで購読者を増やし、一般への共産党アレルギーを薄めようという 狙いがあることも透けて見える。
    ひいては党員獲得につながるとすれば、芸能事務所とのパイプ作りを怠らない赤旗の担当部署は、 しっかり党に貢献しているということか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160921-00000010-pseven-soci

    【【疑問】なんで?AKB48に藤原紀香、相葉雅紀・・有名人続々『赤旗』に掲載】の続きを読む

    このページのトップヘ