2chニュース|まとめ屋

2chニュースのまとめサイトです。ニュース速報・芸能人の噂・話題の人気スレ・おもしろネタを配信しています。

    1: 2016/11/08(火) 04:58:41.08 ID:CAP_USER9
    ダスキンは11月8日、運営する「ミスタードーナツ」で定番ドーナツの一部の価格を値下げする価格改定を実施する。

    今回の価格改定では、現在販売しているドーナツおよびパイ43種類のうち、「ポン・デ・リング」類6種、「オールドファッション」類6種、「フレンチクルーラー」類6種、「イーストリング」類9種等、計35種を10~30円(税別)値下げする。

    no title

    no title

    http://news.mynavi.jp/news/2016/11/07/475/

    【【朗報】ミスタードーナツ、ポン・デ・リングなど35種を10~30円値下げ!!】の続きを読む

    1: 2016/11/08(火) 11:47:53.65 ID:CAP_USER9
    ガス漏れ停電が起きてる模様です

    ソースKBC(アサデス)
    http://i.imgur.com/Rm0anjA.jpg

    追加ソース
    福岡・博多駅前で道路陥没、信号機も落下 視聴者が撮影
    TBS系(JNN) 11/8(火) 8:29配信

     8日朝の博多駅前の道路が陥没している映像です。

     道路の両側に大きな穴が開いています。穴は徐々に広がり、道路標識などが倒れ飲み込まれていきます。穴の中には水道管からでしょうか、水が流れ出しているのが見えます。さらに、信号機が一気に穴に落ちていきます。

     8日午前6時過すぎ、福岡市博多区博多駅前の通称「博多駅前通り」で道路の陥没が確認されました。このため、博多駅前通りは全面通行止めとなっています。(08日08:01)

    リンク先ニュース動画有
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161108-00000043-jnn-soci


    no title

    no title

    no title

    no title



    【【速報】博多駅前で陥没事故(画像あり)】の続きを読む

    abe


    1: 2016/10/19(水) 23:14:27.68 ID:w1mdqvhC0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    俳優・阿部寛の公式サイトが移転したとのニュースが舞い込んできた。定期的に話題となる「阿部寛のホームページ」がついにリニューアルか? と思いきや、デザインはそのままで、ネットからは安堵の声が上がっている。

    歴史遺産ともいえる「阿部寛のホームページ」

    阿部寛といえば、元『メンズノンノ』モデル、ドラマ『TRICK』の上田次郎役、映画『テルマエ・ロマエ』のルシウス役、そして “公式ホームページがシンプル過ぎる俳優”として有名だ。れっきとした公式のホームページなのだが、デザインはインターネット黎明期の雰囲気をそのままに残している。 いい意味で言えば「シンプル」、悪い意味で言えば「安っちい」のかもしれないが、近年では探してもなかなか見つからないデザインに惹かれる人が多いようだ。

    そんな「阿部寛のホームページ」が、ホームページサービス「@homepage」の終了を受け、ついに移転。「@homepage」終了のニュースが流れた時から、 「阿部寛のホームページはどうなるのか!?」と注目を集めていたが、リニューアル後も90年代末のデザインはまったく同じ。

    この結果にネットからは「そのままでホント安心した」「インターネットの古き良き文化が守られて良かった!」「見るだけでほっとするので、 今後もどうかずっとこのままであってほしい」といった声が上がっている。

    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1476860529491.html
    no title


    阿部寛HP
    http://abehiroshi.la.coocan.jp/

    【「阿部寛のホームページ」ついに移転するも、変わらない超シンプルデザインに安堵の声】の続きを読む

    1: 2016/10/14(金) 23:03:22.79 ID:CAP_USER9
    数々の名作を生み出している「週間少年ジャンプ」。最近では『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が最終回を迎えたばかりですよね。話しのつじつまが合う形で最終回を迎えた作品がほとんどですが、中には無茶苦茶な終わり方や、理不尽な打ち切りなどで終わりを迎えた作品も。

    そこで「ジャンプ作品で最終回がひどかった!」と思う作品を調査・ランキング化してみました。

    1位:シャーマンキング
    ラストは夢オチ

    2位:幽☆遊☆白書
    作者の希望で中途半端な最終回となった

    3位:世紀末リーダー伝たけし!
    作者が逮捕されたため打ち切り

    4位:ハイスクール! 奇面組
    ヒロインの夢オチで終了した

    5位:男坂
    打ち切りのため最終ページに「未完」の文字のみとなった

    6位セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん
    第二部第一話で最終回で終了となった

    6位:幕張
    最終回が作者の愚痴で終了となった

    8位:学糾法廷
    写真に写っているクラスメイトの顔を覚えていないという衝撃的な展開で終了

    9位:ピューと吹く!ジャガー
    ジャガーがカツラだったという衝撃的な最終回

    10位:ライジングインパクト
    一度打ち切りになったが再開し、その後また打ち切られる。二度打ち切りをくらった珍しい作品。

    約6年に渡ってジャンプ本誌で連載された、人気アクションマンガ『シャーマンキング』が首位に選ばれました。クライマックスに向けて盛り上がりを見せる最中、まん太が見た夢で無理矢理終わらせるという、「夢オチ」となっています。突然の連載終了、いわゆる打ち切りとあって、長年読み続けてきた読者からは「あんまりじゃない?」という声が多数上がりました。作者はこの終わり方に納得していなかったようで、後に本当の最終回が描かれた「完全版」が発行されています。ラストが気になる人は読んでみては?

    現在も根強い人気を誇るアクションマンガ『幽☆遊☆白書』がランク・イン。
    クライマックスに向けて、トーナメントも佳境に!というところで、いきなり日常の描写が始まったりと連載後半は迷走していた本作。最終回も良くわからない展開で終わったのもあってか、読者にはかなり不満があったよう。作者である冨樫義博先生は、画集のインタビューで「持病の悪化、そしてこのままダラダラ続けても意味がない、わたしのワガママで連載を止めた」という主旨の発言をしています。打ち切りで止むなく終了というパターンが圧倒的に多いジャンプでは珍しい、本人希望の連載終了となった作品です。

    世紀末という名が付きつつも、21世紀になっても引き続き連載していた『世紀末リーダー伝たけし!』が3位に。当時は小中学生を中心に人気を博していましたよね。個性的なキャラクターが繰り広げるドタバタギャグを毎週楽しみにしていたアラサー世代も多いのではないでしょうか。

    残念ながら、作者の島袋光年先生が事件を起こしたことがきっかけで、順調に連載を続けていたにも関わらず突然の連載終了。編集部からお詫びの文章が掲載されるほどの大騒動となり、島袋先生は漫画家としての活動を自粛することに。その後、2004年に漫画家復帰を果たし、スーパージャンプにて『世紀末リーダー伝たけし! 完結編』を連載、完結させています。

    http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3609/
    jump

    【【少年ジャンプ】最終回がヒドすぎた作品!3位:たけし、2位:幽白、1位は?】の続きを読む

    このページのトップヘ